新型コロナウイルス対策

発熱(37.5度以上)せき・息切れがある方、14日以内に新型コロナウイルス感染症の流行地域から帰国したか、または新型コロナウイルス感染症の患者様と濃厚な接触があった方は必ず事前に最寄りの保健所あるいは医療機関に電話で相談し、指示を受けていただきますようよろしくお願い致します。

患者様にお願いしたいこと

①予約当日、体調に不安がある方へ

予約当日に体調が優れない場合、お手数ですが来院前にお電話にて相談していただきますようお願い申し上げます。
さらに新型コロナウイルスの感染の疑いのある(37.5℃以上が継続し咳症状の有る)方につきましては厚労省の指導により、来院前に管轄保健所の指示をうけていただくようお願いいたします。
また、患者様の体調と治療内容によっては担当歯科医師の判断により、延期をお願いさせていただくことがございます。
ご不便をおかけいたしますがご理解、ご協力のほど何卒よろしくお願いいたします。

②手指の消毒、マスク着用のお願い

当院ではご来院いただくすべての患者様に手指の消毒、マスク着用の徹底をお願いしております。さらに診療室内におきましても診療の説明をさせていただく際は歯科医師、スタッフのみならず説明を受ける患者様にもマスク着用のご協力をお願いしております。
入口や受付・待合室、診療室内ではマスクケースの設置、配布を行っております。使用したマスクの外面にはウイルスが付着している可能性があり、 そのままポケットやバックに入れた場合、内部が汚染されてしまう可能性がありますので、マスクケースに一時的に保管していただきますと安心で清潔に保管できます。

③来院時の検温・問診のご協力

当院では入口付近にサーマルカメラを設置しております。ご来院の際には入口正面のモニターにて検温をしていただき、問診票への記入をお願いしております。その他にも問診票には患者様の体調に関する様々な質問がございますのでお手数ですがご協力よろしくお願いいたします。

当院の新型コロナウイルス感染対策の取り組み

①院内の換気と空気清浄

当院では医療機関向け大風量空気浄化装置「メディカルライトエアー」を待合室と診療室内に複数設置し、院内の換気と空気清浄を行っております。
さらに、人が集まり密になりやすい待合室では追加で空気清浄機を設置して皆様が安心して来院できる環境づくりに努めています。

②医療スタッフの感染対策の徹底

連日多くの患者様と接する我々医療スタッフは毎朝の検温、サージカルマスク・フェイスシールドの着用はもちろんのこと医師や衛生士などが着用しているディスポーザブルグローブも患者様ごとに新しいものに交換して感染対策を徹底しております。また、これらの対策は普段患者様と接することのない事務や裏方のスタッフも行っています。

③エアロゾル対策

エアロゾルとは歯科治療に伴う唾液や切削片、歯磨剤などがミスト状になり空気中に飛び散った微粒子のことです。エアロゾルは新型コロナウイルス感染症の感染拡大にまつわる原因の一つとされており、定期的な換気や空気清浄だけでなくそもそもエアロゾルを空気中に蔓延させないことが大切です。当院では口腔外バキュームを各ユニットに設置し、エアロゾルの飛散を防止するだけでなく患者様や術者のエアロゾル吸引を防いでいます。

④院内設備の清掃

当院では患者様を治療するユニットや各種歯科医療機器の消毒薬での清拭はもちろんのこと、患者様が触れる可能性のある場所(ドアノブ、待合室の椅子など)は定期的に消毒、除菌しています。あらゆる感染リスクを考慮し、全ての患者様に安心して通っていただける院内環境づくりに努めています。

⑤各種治療機器の滅菌・除菌

当院では手洗いや一般的な洗浄機では難しいとされる歯科器具の洗浄にドイツのMiele & Cie.KG社製のジェットウォッシャーを使用しています。また、血液や唾液といったタンパク質が凝固しない55℃の温水と弱アルカリ性の専用洗浄剤で洗浄を行うのですべての汚染を効果的に落とします。さらに、タービンやハンドピース、切削に使うバーなどの治療時に血液や唾液に触れやすい機器は個別に滅菌パックに包装し、滅菌器での滅菌を実施しております。

当院の感染予防対策設備

メディカルライトエアー

メディカルライトエアーはウイルス除去99.95%を誇る医療機関向け空気浄化装置です。汚染された空気を三種の異なるフィルタで浄化し、ウイルス・細菌やホルムアルデヒドなどの異臭物質まで徹底的に分解、除去します。

アクリル型パーテーション

患者様の健康を第一に、スタッフの健康を守る事も患者様をお守りする事につながると考え、受付に飛沫感染対策のためのアクリルパーテーションを設置しております。
パーテーション越しでも表情が伝わる安心感を心掛けてまいります。

口腔外バキューム

歯を削るときには、水や目に見えないほどの細かな粉塵が飛び散ります。この水や粉塵が患者様の顔にかかったり、吸い込んだりすることを防ぐ口腔外バキューム「フリーアーム・フォルテ」を全てのユニットに導入しています。

クラスB滅菌器「Lisa(リサ)」

国内の基準より厳しいヨーロッパ基準を適応した高圧蒸気滅菌器です。ヨーロッパ規格EN13060ではクラスB、クラスS、及びクラスNという3種類の滅菌サイクルのクラスがあります。その中で唯一クラスBサイクルだけが全ての形状の被滅菌物(固形、中空物、多孔体、一重包装、二重包装)を滅菌できるとされています。(クラスBオートクレーブLisaカタログより)

子どものコロナ感染増加に伴う認可外事業所内保育施設での取り組み

「こうよう保育室」を安全にご利用いただくために実施している取り組みについて

  • お預かりの際、検温のご協力をお願い致します。
  • お預かりをしたら、手洗いをさせて頂きます。手洗いが難しいお子様はウエットティッシュで拭かせて頂きます。
  • 玩具や机、椅子、ドアノブ等はこまめに消毒をしております。

「こうよう保育室」を安全にご利用いただくために皆様にお願いしているご協力内容

コロナウイルス感染の状況が落ち着くまで以下のルールでのご利用をお願い致します。状況が落ち着いた頃に改めてご連絡致します。

  • 【ご家族がお家にいる場合】は託児のご利用をお控えください。
  • なるべく【お子様が保育園・幼稚園・小学校へ通っている】お時間でのご利用のご協力お願い致します。

託児の対象を0歳から3歳ごろのお子様としている為、マスク着用が難しくなっています。
できるだけお子様同士の接触を減らし、密を避ける為となっています。ご不便、ご迷惑をおかけし申し訳ございません。ご協力お願い致します。

原則、託児ご利用の際、お子様は玄関での引き渡しとさせて頂きます。よろしくお願い致します。