教育ヒストリー

歯科衛生士・歯科助手・受付
の教育について

  • 歯科衛生士

    1か月目

    医院の雰囲気にまず慣れていただく

    • 事前に新人オリエンテーションを行い、4月からスムーズに働けるようサポートを行います。
    • 最初は医院の1日の流れに慣れてもらうこと、院長の考え・医院方針について学んでいくことを目標にしています。
    • 一人一人に合わせて教育スケジュールを組み、先輩DHやスタッフ全員で、全力でサポートをしていきます!
    • 最初は口腔内写真の練習から取り組んでいきます♪
    2か月目

    患者様を受け持つ準備へ★

    • 先輩DHの診療風景を見学し、歯周基本治療の流れを学んでいきます。そして、スタッフのお口を借りて歯周基本治療の練習も取り組んでいきます!
    • テストに合格したら、先輩DHのサポートの下、担当患者様をうけもち診ていきます♪
    3か月目

    地域活動にも取り組んでいきます

    • 幼稚園の学校検診に伴って、歯科保健指導を新人DHにお願いをしています♪
    6か月目

    難しい症例を受け持つことも!

    • 中等度の歯周病の患者様も受け持つ機会が増えてくる時期です。一緒に先輩DHと学んでいきます。
    • オフィスホワイトニングの施術を練習し、実際に取り組んでいきます。
    • 年3回の歯周病専門医の先生を招いた院内セミナーで、担当患者様をお呼びして、専門医と一緒に歯周基本治療の実技を交えた勉強をしていきます。
  • 歯科助手

    1か月目

    歯科について知ってもらう

    • 歯の構造、治療についてなど歯学の勉強を行い、知識を身につける
    • アシスタントの先輩につきながらアシスト業務を見学しどんな事を行っているかを知り環境に慣れてもらう
    • サクションの持ち方やお水の吸い方などができるように先輩と一緒に練習を行う
    2か月目

    知識をつけながら実践へ

    • 1か月間覚えたことを振り返り見直し復習を行う
    • 先輩と一緒に実際に患者様のアシストについて治療のアシスト業務を覚える
    3か月目

    出来ることを増やす

    • アシスト業務が一通り出来るようになることを目標とする
    • 2か月間を振り返り苦手なところを克服出来るように先輩と一緒に練習や治療の知識を振り返る
    • その人自身に合わせて教育を行っていく

1年目以降スキルアップ例

歯科衛生士

2年目以降

認定衛生士に興味があれば、学会に入会!当クリニックでは認定衛生士の取得サポートをしております。

  • 中等度から重度の歯周病治療も担当へ。
  • 衛生士求人の企画の取り組みをお願いされることも♬
4年目以降

認定衛生士の取得に向けて症例を揃えていきます。

(実際、取得には臨床経験や学会入会期間が関与してきます。担当患者様から症例となりうる方をピックアップし、準備をしていきます。)

歯科助手

1年目~2年目
  • 先生に一人でアシストにつけるようになる
  • 歯学の知識も身につけられ、患者様にお伝えできる事が増える
  • 初診カウンセリングができるようになる
3年目~4年目
  • 補綴カウンセリングができるようになる
  • 新人教育に携わるようになる
  • 色々な業務を任されるようになる
5年目~
  • 院内の事や患者様の把握ができるようになる
  • 一通りのカウンセリングができるようになる
  • スタッフ教育などマネジメントに携わるようになる

受付

1年目~2年目
  • 歯科の基礎を身につける
  • 正確にお会計をして、指示通りに予約をとる
  • 笑顔で患者様をお迎え、お見送りする
  • マニュアルの作成、更新
3~4年目
  • 新人の教育、指導
  • ムリや無駄のない予約表の管理ができる
  • 笑顔で患者様をお迎え、お見送りする
  • 様々な保険診療、検診の患者様にスムーズに対応できるスキルを身につける

スキルアップした先輩から
メッセージ