Kids / 小児歯科

当院では、小児歯科専門医(女医)と連携して、  お子様の治療にあたっております。  歯医者が苦手なお子様がいましたら、お気軽にご相談ください。

 

当院の小児歯科治療における体制・考え方

当院では次のような体制でお子様をお迎えする準備を整えております。

 

1.小児歯科「専門医」との連携  2.「はっぴいスマイルクラブ」の創設  3.正しい「咬合誘導・噛み合せ」のご提案  4.「キッズルーム」あります!

 

詳しくは下記をご覧ください。

 

 

小児歯科「専門医」との連携

当院では、年齢が小さくてかつ進行した虫歯を持つお子様や、治療に協力を得られないお子様、広い範囲に虫歯の見られるお子様を対象に小児歯科専門医(女医)を招き診療を行っております。

 

小児はお口が小さいこと、治療の必要性が納得できないこと、不用意に動いて治療を行ううえで危険なこともあるなど、大人とは違った対応が必要です。

 

そこで、特別の訓練を受け、経験も豊富な小児歯科専門医の出番となります。

当院では大学病院で後進の教育にもたずさわる、ベテランの小児歯科医が月2回、土曜日に診療しております。

 

楽しい雰囲気で、時に優しく、時に厳しく治療を進めていきます。

歯並びに関しても、正しいかみ合わせになるよう、比較的小さいお子様の歯並び治療(咬合誘導)を行っております。

 

 

上手にお口を開けられるお子様の治療は一般の歯科医師が対応いたします。

 

治療が終了したあとは、虫歯がもう二度と出来ないように3~4か月ごとの定期健診で見守っていきます。その際は虫歯のケアのみならず、良い歯並び・かみ合わせを目指し、健やかなお口を形成するためのサポートをいたします。

 

お子様自身のお口のケア、ご家族の協力、そして歯科医院のサポートがうまくかみ合ったとき、健康で美しい口元が約束されるでしょう。

 

 

今回は、小児歯科専門医の先生のお話を伺ってきました。

Dr. Fuijita

 

 

■小児歯科を専門にしようと思われたきっかけは?

小さい頃、私は歯医者が本当に嫌いでした。ワンワン泣いていたくらいです。

しかし、ある歯科医師の方のおかげで歯医者嫌いを克服することができました。

とても印象の良い先生で、その方の影響が小児専門になろうと考えた一番のきっかけだったと思います。

 

■診療スタイルはどのようなものですか?

お子さんは「どのような事を感じているのか」を常に考えるようにしています。

ですので、とにかくお話をしますし、泣いているお子さんにも話しかけます。

 

コミュニケーションをしっかりとれば、

小さいお子様でもちゃんと応じてくれます。

 

一方的な治療ではなく、「対等」な関係での

治療ですね。

 

また、治療だけをするのではなく、少しでも

楽しんでもらい、次また来たいと思ってもらえると

嬉しいですね。

小児歯科専門医②

 

■どうしても嫌がるお子様に対しては?

小児歯科ならではの治療法や器具などがありますので、親御さんの御依頼がありましたら、色々と工夫して治療を貫徹します。

 

しかし、子供はどんどん成長します。初めは泣いたり嫌がったりしたとしても、徐々に理解してくれ、治療を受け入れてくれます。その成長をしっかり褒め、自信を持たせ、モチベーションを高めてあげることが大切です。

 

しかし、褒めてばかりはいません(笑)。

「ダメな事はダメ!!」と叱るときは叱るのが私のスタイルの1つです。

 

嫌がったらやめてもらえると子供が感じてしまうのはよくありません。

それでは絶対に治療はできなくなりますし、そのままにしていると、どんどん悪くなり、何も良いことはありませんので。

私は「必要な時は必ずやる」という事は必ずお子さんに伝えるようにしています。

 

■親御さんへのメッセージをお願いします

子供の歯は、じきに抜けます。

だから治療は必要ないと思われがちですが、決してそのようなことはありません。

 

乳歯は永久歯を誘導する役割があり、乳歯が早期に

無くなってしまうと永久歯をうまく誘導できず、

噛み合せへの悪影響が生じることがあります。

また、永久歯といっても、生えたての時は乳歯と

同じで非常に柔らかいため、虫歯になりやすい特徴を

持っています。虫歯菌だらけのお口の中に柔らかい

大人の歯が生えてきたらどうなると思いますか?

わかりますよね。

 

このようなことがありますので、「乳歯のうちはまだ大丈夫」と思うのではなく、

乳歯のうちから虫歯にならないための行動が大切である」と理解して頂けるとうれしいですね。

小児歯科専門医③

 

 

専門医による「咬合誘導」「歯並び治療」のご提案

子供の歯から大人の歯に生え替わるとき、ささいなボタンのかけ違いで歯並びが悪くなってしまうことがあります。その徴候を早めに見つけることで、簡単・短期間・少額で歯並びを整えることができます。

 

このことを咬合誘導と言います。

 

咬合誘導は大人の歯がすべて生えてからの矯正とは違い、抜歯したり、歯を動かしたりといったものではありません。

早い時期に適切な咬合誘導を行うことで、歯並びが安定して後戻りしにくくなり、場合によっては大人の歯の矯正治療が必要なくなることもあります。

 

咬合誘導

歯並びが悪くなる可能性がある場合、悪くなる前に対策を行う事です。

矯正治療

既に悪くなった歯並びを整えることです。

 

小児歯科専門医がプロの目をもって、早期の矯正治療や咬合誘導、悪いお口の習癖の是正、機能訓練を提案させていただきます。

 

美しい口元は見た目だけでなく、集中力や持続力などお子様の生活全般のレベルアップも期待できます。

 

当院では大人(成人)の矯正治療も行っております。

詳しくは矯正歯科(大人・成人)をご参照ください。

 

 

キッズルームがあります!

当院では、お子様が楽しく来院して頂くために、キッズルームを設置しております。

絵本やさまざまなオモチャをご用意してお待ちしております。

 

キッズ1 キッズ2
3

 

また、当院では、来院のたびにポイントがたまるポイントカードをご用意しています。

ポイントをためてプレゼントをもらいましょう!!