間瀬デンタルクリニックプレゼンツ 地元の事業者の方をご紹介します!!

+開放感あふれる森林に囲まれたカフェ-Café grove(カフェ・グローブ)

富津市亀田の里山に、絵画ギャラリーを併設するカフェ「GROVE(グローブ)」。古里に戻り店を構えた店主・浜本智之さん(40)厳選のコーヒーを、木々に囲まれた静かな空間で堪能できる。敷地内にあるギャラリーでは、母親で日展会員の日本画家、高増暁子さん(73)の柔らかな色使いの作品を楽しめます。

 

「まるでジブリ映画に出てくる場所みたい」「とても良いところ。落ち着く」とお客さんの反応は上々。すでに常連のお客様もたくさんいらっしゃいます。

 

 

Café grove1 Café grove2

Café grove3 Café grove4

Café grove5 Café grove6

 

カフェから徒歩3分の場所に東京湾が望めます。

Café grove5

 

Café grove

「住所」:千葉県富津市亀田1237

「道のり」:JP内房線 佐貫駅から車で10分 佐貫町駅から1,078m

「営業時間」:11:00~17:00(定休日:火曜・水曜)

「連絡先」:0439-66-0936

「ホームページ」http://cafe-grove.tumblr.com/

「フェイスブックページ」https://www.facebook.com/cafeGROVEKameda

 

+間瀬デンタルクリニックからのメッセージ

院長

Café groveは今年6月にオープンしたばかりの隠れ家的なとても気持ちの良いカフェです。

自然な風や光を思い切り感じ取れる居心地よい、つい長居をしたくなる空間です。

美味しいいれたてのコーヒー、気のきいた食事がうれしいです。

オーナーは濱本智之さま、去年から御実家に戻り準備されて開業となりました。

それ以前に歯の治療においでになり、治療を終了後メンテナンスに通っていただいております。

御実家のお父様、お母様も歯の治療に、定期健診に長くおいで下さっています。

御両親は美術家で、お母様の絵は診療室の壁に2点かかっており、素敵な空間を提供していただいております。Café groveのある森の一部が診療室に出現しています。

御家族で歯の健康から元気に精力的に仕事に励まれますよう、末長いお付き合いをお願い致します。

 

 

 

+子どもの生きる力・喜びを育む塾-宝代(ほうよ)里山自然塾

間瀬デンタルクリニックと古くからお付き合いのある「宝代里山自然塾」の代表にお話を伺ってきました。自然教育、野外活動を中心に子供たちの成長を見守られています。

屋外の活動によせて美しい写真と短歌の詩集をこのほど上梓されました。

 

里山自然塾

生活塾

生活塾1

生活塾2 生活塾3

生活塾4 生活塾5

 

自然塾

自然塾1

自然塾2 自然塾3

自然塾4 自然塾5

 

+間瀬デンタルクリニックからのメッセージ

院長

井出さん御夫婦とは4,5年前からのお付き合いで、お二人ともとても熱心に通院されています。治療終了後も定期健診に通っていただいておりますが、お口の健康は大変良い状態を維持されておられるようで、スタッフ一同喜んでおります。

高校の教職を退職された後は、子供たちのために私塾を開き、ご自分の夢や理想を追求されて、大変幸せな日々を送っておられるようです。私はまだ自然塾にも生活塾にもお邪魔したことはありませんが、この写真集を見てぜひ一度実際に見てみたくなりました。特に自然塾の光景にはあこがれてしまいます。まるで夢の世界のようです。こんなところで学べる子供たちは何と幸せでしょう。

 

この秋、「宝代のお山から  子供たちに伝えたい三十一文字」という小冊子を出版され、

数冊おすそわけしていただきました。31の写真と短歌からなりますが、さりげない自然の姿や素朴なモチーフに心温まる短歌が添えられ、ほのぼのとした気分になれます。

 

華麗なる加齢を目指す氏の生き方は、大変魅力的で私の理想でもあります。これからも氏の生き方を通じて大いに学ばせていただきたいと思っております。子供たちの幸せを願う活動それ自体が氏の幸せでもあるというすばらしい人生だと思います。今後のますますのご活躍をお祈りいたします。

 

 

 

+漢字教育、英語教育、音感教育に力を入れている「明澄幼稚園(富津)」

間瀬デンタルクリニックと古くからお付き合いのある「明澄幼稚園」の理事長さんにお話を伺ってきました。

 

■明澄幼稚園の特徴 

明澄幼稚園は昭和44年4月に開園し、本年44年目を迎えました。富津市と君津市との境を流れる小糸川に面し、1,500坪の敷地には桜をはじめとする木々や、芝生の園庭など緑豊かな環境にあります。

 

園の教育目標に「心身ともにたくましく明るくすなおに」を掲げ、幼稚園での生活を通して人間形成の基礎を学び、健全な心身の育成、情操教育を行っております。

中でも、日本人の生活に必要不可欠な漢字教育については石井方式を取り入れ、漢字を「字」としての認識ではなく「絵」と同じような認識の下、読みだけを行い遊びながら学んでおります。また、今後さらに必要とされる英語については、専門の外国人講師を依頼し、遊びの中で自然に英語と触れ合う機会を作っております。そして、明澄幼稚園の一番の特徴は、年中、年長園児によるマーチングバンドの編成です。

 

マーチングには、楽器を演奏する他にも音楽に合わせて体を機敏に動かしたりする音感的要素と体育的要素。様々なパートをそれぞれが練習する忍耐的要素。お友達と協力し合い一つのものを作り上げる社会的要素など様々な要素が含まれております。そして、初めはうまくできないことも、練習を積み重ねると上手にできるようになる。「やればできる」ということと。一人ひとりの力は小さいけれども、お友達と協力し合うことで大きな力となり、多くの人に感動を与えることが出来ること。更には自身の達成感を感じてそれぞれの幼児の自信につながります。

 

このように明澄幼稚園では永年の経験を基に、職員が一丸となりお子様お一人お一人を我が子を育てるのと同じ愛情を持って接しております。

 

img01

img02img03

img04img05

img06img07

img08img09

img10

 

名称 学校法人富津学園 明澄幼稚園
代表者名  青木 和彦
所在地 〒293-0001 千葉県千葉県富津市大堀1618 
TEL 0439-87-0808
FAX

0439-87-6900

HP http://www.myochoyouchien.com/index.html

 

+間瀬デンタルクリニックからのメッセージ

三人

明澄幼稚園は現理事長、園長先生のお父様である故青木武彦様が設立された大変由緒ある幼稚園です。30年以上前、併設されていた年少さんより年齢の小さなクラスのあけすみ保育センターに慎一郎ドクターがお世話になって以来のお付き合いです。慎一郎ドクターは通算5年にわたり卒園までお世話になりました。

その後、理事長、園長先生のご姉妹が当院の受付として長く勤めていただいたこともあり、

格別のお付き合いとなりました。

幼稚園では当時から漢字教育、鼓笛隊活動など他園とは異なる取り組みをなされていました。小さな子供ながら一糸乱れぬ鼓笛隊のパフォーマンスは多くの人々に感嘆、感動の声をあげさせました。といって決して強圧的、管理的ではなく、子供たちはのびのびと明るく、そしてお行儀がよいのを感じます。

かなり前から幼稚園での歯科健診を手伝わせていただいておりますが、最近では慎一郎ドクターも同行、徐々に健診の主力になっています。また歯科衛生士もおじゃまして年長さんのクラスで紙芝居などで虫歯予防のお話をさせていただいております。衛生士の貴重な発信の場です。

理事長の青木和彦様は長らく当院で定期健診を受けられ、お口の健康を保っていらっしゃいます。ホームケアも怠らず、きちんと定期的に来院いただくのには頭がさがります。お口の健康がひいては全身の健康につながっているのを理解されているのだと思います。

これからも微力ながらお手伝いさせていただきたいと思います。

 

 

 

+「味のかん七(富津)」

間瀬デンタルクリニックと古くからお付き合いのある「味のかん七」の社長さんにお話を伺ってきました。

 

■味のかん七の特徴 

富津市千種新田に店をかまえて40数年。

食の安心・安全をモットーに「寿司・うなぎ・活魚・仏祝儀の仕出し・弁当等」、幅広く提供しています。特に富津港でその日水揚げされた魚介類(メバル・カレー・地ダコ・バカ貝・ミル貝・コチ等)、低価格で食べられます。特産穴子は刺身・天ぷら・はかりめ丼等、絶品です。お子様ランチ・麺類・丼物から本格和食まで幅広いメニューで家族連れから団体客までご利用いただいています。また、当店使用の野菜は有機農法により自家農園で作っていますので安心してお召し上がりください。これからも地域の食生活に力を入れて富津岬周りでとれる地元魚介類の良さを多くの方に食べて頂き、知ってもらいたいと思います。

 

img02

img03img04

img05img06

img07img08

img09

 

「所在地」〒293-0036 富津市千種新田1164

「電話番号」0439-65-1417 

「FAX」0439-65-4571

「最寄り駅」JR内房線大貫駅

「駐車場」普通車40台、大型車4台

「営業時間」11:00~15:00、16:30~22:00

「定休日」火曜日(祝日営業)

「定員」260名

カウンター席、小上席、テーブル席、

小部屋(3)、椅子席(90名)、

大広間(120~150名)

地図

 

+間瀬デンタルクリニックからのメッセージ

三人

我々夫婦がこの地で開業したのは30年以上前になりますが、「かん七」さんとはその頃からのお付き合いになります。富津公園あたりに遊びに行った帰りにふと見つけたお寿司屋さんに立ち寄ったのが始まりです。当時は西川近辺でこじんまりと営んでおりましたが、マスターの人柄が大変柔らかく、一緒にいると温かみを感じて一度でファンになり、以後はおいしい魚が食べたくなると「かん七」さんに行くようになりました。寿司は大変美味しくて、私の亡くなった母などは結構味にうるさかったのですが、「かん七」さんの大ファンでした。

その後、本来の大貫の本店に移られ、何年か前に今の店に移転されましたが、この辺りでは一番大きくてきれいな店になり、私も嬉しかったです。寿司はもちろんおいしいですが、一品料理はどれもおすすめです。

東京から客や友人が来ると、いつも「かん七」さんに連れて行くのですが、みな満足して帰ってくれます。

私がいつも注文するのは、まず焼き鳥と京野菜サラダ。焼鳥は肉が大きくて、タレでも塩でもここのが一番おいしいです。いつも焼鳥専門店よりうまい、と思います。サラダも和風で極めてヘルシー です。寿司はいつもお任せの盛り合わせで頼みますが、長年のつきあいで好みにあったものを盛合せてくれます。

料金は極めてリーズナブルで、いつもこんなにおいしいものを、こんなに安く食べられて、と感謝しています。

 

 

 

+最先端設備と開放的な空間を演出した「竹内医院(富津)」

間瀬デンタルクリニックから徒歩1分に位置する「竹内医院」の院長、竹内修先生にお話を伺ってきました。

 

■竹内医院の特徴

当院は初代院長、竹内衛が大正11年(1922年)この青堀の地に開業以来、地域住民の健康を第一に考え診療にあたって参りました。近年の医療技術の向上に追随し最新機器を設備し新しい医療サービスを提供すべく移転リニューアルする運びとなりましたのでご挨拶申し上げます。

 

img2

 

img3 img 4

 

img5 img6

 

当院の基本理念は緒方洪庵が訳した「扶氏経験遺訓」の巻末に記述されている扶氏医戒之略に集約されます。

 

≪医の世に生活するは人の為のみ、おのれがためにあらずということを其業の本旨とす。安逸を思はず、名利を顧みず、唯おのれをすてて人を救はんことを希ふべし、人の疾病を復治し、人の患苦を完解するの外他事あるものにあらず。≫

 

略すれば医師は志を高く持ち患者のために心身尽くすということであります。この理念に従いまして、高血圧・脂質異常症・糖尿病を はじめとする生活習慣病、かぜなどの感染症、がん検診(CT、経鼻胃内視鏡、大腸内視鏡、エコーなど)、予防接種などの予防医療、外傷などの外科疾患、腰痛・膝痛などに対する理学療法、肛門疾患など、小児から大人まで幅広く診療させていただいております。

 

img7 img8

 

img09

 

詳しくはこちらをご覧ください

 

+間瀬デンタルクリニックからのメッセージ

img10

竹内医院は平成22年11月に現在地(当クリニックの近く)にリニューアル移転されました。ユニバーサルデザインに配慮した建造物の部で千葉県建築文化賞を受賞しました。院長は竹内修先生。理事長の竹内弘先生が2代目で初代竹内衛先生から数えて3代目という歴史ある医院です。

竹内修院長と当クリニック副院長とは従兄同士ということで、幼いころからよく知っています。3人兄弟の長男で、リーダーシップをとり、なかなか頼もしい院長です。一方物腰優しく、バランス感覚のとれた好人物です。

大学卒業後、千葉大医学部付属病院を経て君津中央病院消化器外科で医長を長く務め、その後竹内医院を引き継ぎました。現在も君津中央病院で非常勤勤務されています。

移転を機に最新機器をそろえ、新しい医療サービスを提供されています。

現在まさに働き盛り、非常に多忙で飛び回っている状態です。

また、院長の奥様竹内直子先生は小児科で非常勤ですが勤務しています。

更に院長の弟竹内基先生は木更津請西に最近内科小児科クリニックを開業、非常勤で竹内医院でも内科医として勤務しています。

当クリニックとしても、近くに連携のとれるドクターが常駐しているのは本当に心強い限りです。これからも密に連携をとり、医療サービスの提供に努めたいと考えております。

 

詳しくはこちらをご覧ください

 

 

 

+アットホームな雰囲気でマイペースに英語を学べるAYA英会話スクール(木更津市祇園)

木更津市祇園で英会話スクールを開いているアラン・ドイルさんにお話を伺ってきました。

 

AYA英会話スクールの特徴

~「楽しみながら」「無理強いをせず」「あなたのペースで」~

 

AYA英会話スクールは最初、木更津幼稚園下の竹岡ラーメン2階で創めました。

現在は祇園駅から歩いて5分くらいの静かな住宅地で、家庭的な雰囲気の中で英会話が教えております。建物はつい最近改築して、大変明るく広くなりました。

 

私(イギリス人)も私の妻(日本人)も共に教師です。受講者のレベルや希望によりさまざまな英語教材を用意しております。旅行英会話、日常英会話、英検やTOEICコース、ビジネス英会話(企業等への訪問授業)など、どんな希望でもお受けできます。受講されている方の年齢は5歳から65歳までいらっしゃり、あらゆる年齢の方を歓迎しておりますし、個人でもグループでも受け付けております。

教室内での授業の他、木更津工専や、君津、畑沢公民館でそれぞれ週一回英会話を教えています。

 

AYA英会話スクールのモットーは「楽しみながら」「無理強いをせず」「その方のペースで」学ぶということです。日本人の方の多くは中学・高校の授業で「読む」「書く」「聞く」を学び、そのレベルは高いと思います。しかし「話す」となると腰が引けてしまう傾向があります。これは「センスがない」という事ではなく、単に「経験が少ない」ことに原因があります。何度も練習することで「話す」能力は格段に向上します。

初めは「恥ずかしい」「言葉が出てこなくカッコ悪い」などの感情があると思いますが、20年間日本人の方に英語を教えてきましたからその感情は私もしっかり理解しております。「ド~ン」と私にぶつかってきてください!!しっかりとフォローいたします!!

 

AYA英会話スクール

AYA英会話スクール(見学は随時受け付けております)

「住所」

木更津市祇園1-15-17(※駐車場有)

「時間帯」

昼間クラス 10:30~11:30と14:30-15:30

小児クラス 16:00~18:00と18:45~19:45

成人用夜間クラス 18:45~19:45と20:00~21:00

※定時に来られない方には個別の相談にも応じます。

「月謝(※入学金はありません)」

プライベートレッスン(2~3人):14,500(月4回)

グループレッスン:¥6,500~9,500(月4回)

「お申込み・連絡先」

TEL:0438-98-7098(携帯(アラン・ドイル):090-2436-3871)

MAIL:allan.doyle55@gmail.com

 

+間瀬デンタルクリニックからのメッセージ

院長

アランさんとはもう20年近い付き合いになりまして、私の最も親しい友人の一人です。英会話のプライベートレッスンを夫婦で受けるようになったのが始まりで、40代のころに5年ほど教わったでしょうか。その後、息子もまだ小さい時に、AYA英会話スクールに通っていましたので、家族ぐるみのお付き合いです。

若いころは世界中を旅して周っていたらしく、特にコスタリカで金鉱掘りなんかをしていたお話は大変面白いです。イギリス人で、いつも夏には母国に帰るのですが、希望者は一緒にイギリス旅行なんかへも連れていってくれるようです。他の英会話スクールは知らないので比較のしようがありませんが、レベルに応じていろいろな教材を用意していて、とても楽しい授業が受けられます。 私も昔、イギリスへ行った時、アランさんに数日間案内していただいたことがありますが、大変楽しい思い出でになりました。

興味のある話題を選んで、楽しみながら英会話が学べますし、欧米文化に直に触れる、良い経験になると思います。私は好奇心が強いので、聞きたいことだらけで、当時週1回のレッスンが待ち遠しかったです。

お口のケアは熱心で、定期的に年2回、健診や歯のクリーニングで当院に通って来られます。もう10年以上になりますが、虫歯の治療はその間たった1本だけだったと思います。年2回の定期的な健診とクリーニングで予防が十分にできるという良い例だと思います。よき友人として、一生のお付き合いができればと思っています。

 

 

 

「セラピー要素」を取り入れたベリーダンス ベリーダンス・スタジオストロベリー(木更津)

木更津でセラピー要素を取り入れたベリーダンス教室をされている代表の前本彰子さんにお話を伺いました。

 

 

 

ベリーダンス・スタジオストロベリーの特徴

 

単に踊りを教え、発表会をすることだけが当教室の趣旨ではありません
ベリーダンスを通して心身の健康を維持、もしくは向上させるのが当教室のテーマです。具体的には骨盤調整や自律訓練法など、ヨガや禅の方法を独自の手法で取り入れたベリーダンスのレッスンとなります。

レッスンが終わると心身の毒素が抜けきり、「スッキリした!来てよかった」「ああ楽しかった、明日からまた頑張ろう!!」というさっぱりした気分になるとご好評をいただいています!!

 

 

当教室では、年齢を超えていつまでも踊り続けられるようなカリキュラムを組んでいますので、「若くないから無理」と尻込みせずに、幅広い年代の方々にいらしていただいて、どんどん女っぷりを上げていって頂きたいと願っています!!

スケジュール:毎週火曜日19:30~21:00
月謝:¥8000 入会金:¥5000 体験レッスン:¥1000 ビジター:¥2800
場所:千葉県木更津市文京3-1-50(県立木更津高校そば)
   夢遇館ビル本館3F 吉川ダンスマテリアル内 駐車場あり

お申込み・お問い合わせ
メールアドレス:1170983301@jcom.home.ne.jp
携帯電話:090-5219-8743

 

詳しくはこちらをご覧ください

 

■間瀬デンタルクリニックからのメッセージ

木更津にてベリーダンスの教室を主宰されている前本彰子さんとの出会いは約4年前のことです。当時、何か仕事以外で打ち込める、体を動かせて楽しいものはないかと捜していたのですが、ネットでベリーダンスを検索したところ、今の教室の前の木更津駅前の教室がひっかかってきました。何かミステリアスな感じが気になり、体験レッスンを経て生徒になるには時間はかかりませんでした。
いつもは暖かい人柄でなおかつ姐御肌、そしてあらゆる人を受け入れる先生ですが、ひとたび踊りだすとあるときは巫女、あるときは女神、またあるときは可憐な少女、そしてまたあるときはコケティシュな娼婦のように変幻自在です。不思議なそして強いオーラを持って、周りに別世界をおつくりになる方です。
本当に多才な方で、ベリーダンスのみならず、本職はれっきとした(失礼)現代美術家であり、作品も作れば教えてもいたという方。さらに理解違いでなければ、施設で心の病に対するセラピーとしてサロンふうな教室も持っていらっしゃると伺っています。そのときの折々をお書きになったエッセイの本も出版されています。「ぜったいお姫さま主義」(宝島社)。猫をこよなく愛するのは同類項で、親しさも増すというものです。
交通事故を経て、後遺症からベリーダンス自体は現在長らくお休みしてしまっていますが、先生の「ベリーは20なら20の、80なら80の踊りがある」という言葉を頼りにいずれまたレッスンに参加したいと考えています。
仕事後のレッスン、最後のクールダウンで気持ち良くて本当に寝てしまいそうになります。
心の平安に体調管理にリラックスに心を解き放つのに、お勧めのベリーダンスレッスンです。

 

詳しくはこちらをご覧ください

 

 

 

君津と市原で「脳科学」に基づいた子供の教育(七田式チャイルドアカデミー)を実践している代表の菊地敏子さんにお話を伺いました。

 

七田式教育の特徴

〜心を育て 才能を引き出す それが七田式教育です〜

幼児の頃から知識を教え込むのが幼児教育である

と思われている方も多いようですが、

七田チャイルドアカデミーは心の発達を一番大切に考え、

子どもが本来持っている能力と好奇心を七田ならではの

「遊び」の要素をふんだんに取り入れた

オリジナルプログラムを使って、ムリなく、

楽しみながら育てていくことを目的と しています。

年齢を重ねても右脳の能力が失われることなく、

才能をいかんなく発揮できるようにするとともに、

右脳・左脳をバランス良く育て、豊かな個性や感性、

創造性や人間性を備えた、21世紀が求める人材を育成します。

七田式教育

 

また、感性豊かで創造性の高い、個性溢れる子どもに育つためには、幼い頃から「自分」が受け入れられ、認めてもらえる環境が欠かせません。七田式教育は、 子どもを認めて、ほめて、愛して育てる具体的な方法を指導し、親子が一緒になって実践しています。

 

認めて ほめて 愛して 育てる

詳しくはこちらをご覧ください

 

■間瀬デンタルクリニックからのメッセージ

三人

間瀬デンタルクリニックと七田チャイルドアカデミー君津・市原教室代表の菊地敏子さんとの出会いは25年以上前にさかのぼります。

当時菊地さんは大企業の事務職を経て、一念奮起されて歯科衛生士の国家資格を取り、2回目の就職ということで当院に入職されました。

実際働き始めると、歯科衛生士としては新人ながら社会経験もあり、次々と目を見張る企画を出してくださいました。例えば、昼休みに器材の在庫をチェックし、収納を工夫して在庫漏れが起きにくいようにしたり、患者さん、医院双方に益のある患者さんの保健指導のシステムを構築してくれたり、今までのスタッフには見られない行動で本当にびっくりしました。

仕事に対する情熱はなみなみならぬものがあり、素晴らしい資質をお持ちで、建設的な考え方で的確な行動をとられます。

当院で数年活躍されましたが、その後待望の赤ちゃんを授かり、子育てしていく中で七田の右脳教育と出会います。娘さんにその教育を実践し、それから教育者として生きていくことを決められました。

当院にとっては菊地さんの退職はとても大きな穴ですし、人財の流出です。しかし菊地さんは一生続けていける、やりがいのある天職を見つけたわけで、当院としても応援せざるをえませんでした。転職にかける覚悟、気迫は特筆に値します。

現在ではいろいろな困難を乗り越え、教室も2か所と拡張されました。

そこに至る道は平たんではなかったかと思いますが、ひとつひとつクリアされたガッツに頭が下がります。さらに教育の精度を上げるべく研修し続けていられます。

この6月からは院長夫妻の孫も君津教室でお世話になっており、その成長を楽しみにしています。

 

詳しくはこちらをご覧ください