間瀬デンタルクリニック5つの特徴 / Feature

 

一般的に「歯医者」のイメージはあまり良くありません。

ほとんどの人が一番行きたくない所の1つでしょう。

私たちは、そんなイメージを変えたいと思います。

 

今までの歯科医院の固定観念を変え、通うのが楽しくなるような、そんな歯科医院を追求してきました。そのために特に力を入れて取り組んできたことや他からの評価を御紹介します。

 

  • 充実のカウンセリング
  • 同業者からの推薦
  • 解放感ある癒しの空間
  • クオリティ高い接遇
  • 知識・技術の研鑽

 

+充実のカウンセリング

当院では初診から直ぐに治療をするのではなく、

まずは患者様のご希望や個別の事情をお伺いする

時間を設けております。その際は、

トリートメントコーディネーター(カウンセラー)

という役職のものが、個室のカウンセリングルーム

でじっくり患者様とお話をさせて頂きます。

カウンセリング

治療前はもとより、治療期間中・治療後でも疑問・不満等、そして担当者に直接言いにくい事がありましたら、何でもトリートメントコーディネーターにお話し下さい。

担当医との間に立って、すり合わせをし、患者様にとって最良の提案をいたします。

 

トリートメントコーディネーターはどのようなことをするのでしょう?

私たちは患者様と医院の間に立ち、患者様の思いを十分にお聞きするとともに医院の理念を理解していただき、治療計画のすり合わせをします。

患者様の歯科治療に対する希望、不安な事、自分がどうなりたいか、などを詳しくお聞きして、患者様にあった治療方法を医師との間に立ち、コーディネートさせていただくお手伝いをします。

また、医院の方針を理解していただき、心地よい治療を受けていただくためのサポートをします。治療の椅子ではなく、テーブルでお話ししませんか?

 

カウンセリングを受けた患者様の声

【R.T様】

何でもしゃべれて良いと思う。どこの医院でも先生と話すのは3分ぐらいしかないし、自分自身は先生の前ではいろいろ聞けないし、言いたいことも言えない。こうやって話ができるのは大変良い。他の医院でもあるといいのに。

 

【T.M様】

個室で話をすることで聞き易いし、納得できるまで聞けるので大変良い。コミュニケーションがあるといろいろと話が出てくる。聞き忘れがなくなり家に帰ってから「あー、そうだった、これを聞いておけば良かった」がない。話ができると本当に安心できますね。

 

【N.K様】

気兼ねなく何でも話ができて相談にのってもらえた。悩んでいたことを親身になって考えてくれて、一緒に治療にたずさわってくれるという安心感が得られた。

 

【Y.M様】

口の中をケアしてゆくことや歯が大切なことを再認識できた。話をする中で歯が大事なことがつくづくとわかった。治療が終わったあともお付き合いをしてクリーニングでケアをしていただきたいと思うようになった。コミュニケーションって大事ですね。

 

【T.O様】

わからなかったことをいろいろ教えてもらった。不安だったことが安心に変わった。前は怖くてあまり来れなかったけれど、勇気を出して来て良かった。悩んでいる人は私のように来て悩みを聞いてもらうと良いのに。

 

 

+同業者からの推薦

間瀬デンタルクリニックを見学された方の感想の中から許可を頂いたものを掲載しています。

こちらをクリック

歯科技工士からの推薦はこちら

歯科関連メディアからの取材

+同業者からの推薦

 

 

 

+解放感ある癒しの空間

■待合室

■待合室1

南に面した全面ガラス張りの窓と、高い吹き抜け天井が圧巻の、快適な待合室です。明るく暖かい光に満ちあふれ、シーリングファンによる微風が天井材のレッドシーダーの香りをやさしく運んでくれます。

■待合室2 ■待合室3 ■待合室4

 

 

■診療室

■診療室1

吹き抜けのとても明るい診療室です。広くて余裕のある半個室になっています。清潔で、ゆったりと安心して治療が受けられます。インテリアもプロのデザイナーによるトータルコーディネートをお楽しみ下さい。

■診療室2 ■診療室3

 

 

もっと多くの画像を見る場合は、院内ツアーをご参照ください。

 

 

+クオリティ高い接遇

当院では接遇の先生(土屋史子先生)をお招きして、スタッフ全員で患者様を気持ちよくおもてなしするための研修を行ってきました。

 

この度、ホームページをリニューアルするにあたり、講師をして頂いた土屋史子先生から間瀬デンタルクリニックへのメッセージを頂いてきましたのでご紹介いたします。

 

■間瀬デンタルクリニックの第一印象は?

そうですね。

良い意味で、とっても素朴で素直そうな印象を

受けました。

なんでも吸収してくれるようなイメージでしょうか。

 

そのイメージ通り、私が教えたことをドンドン吸収

してくれました。

その成長を傍で感じられたので、私も非常にやりがいを

感じていたのを今でも覚えています。

土屋1

 

間瀬デンタルクリニックさんでは2年間接遇の指導をさせていただきました。

もちろん他の医院さんでも接遇の指導にお伺いするのですが、いくら教えても、次回お伺いした時には忘れていたり、実行していないことが多くあります。

しかし、間瀬デンタルクリニックさんでは100%完璧ではないにしろ、教えたことを誠実に実行し、学び身につけたクオリティを下げないような努力をしていたのを感じました。

そのおかげで今の活気ある医院があるのではないでしょうか?

 

接遇に関して教えることはできます。しかし、教えたことをキープしてくれる中心的な人間が育たないと意味がありません。この人をいかに養成するかが私の課題だったのですが、間瀬デンタルクリニックさんでは神子さんという方が中心になり、うまく医院をまとめてくれたのが非常に助かりましたし、医院の成長につながったと思います。

 

■具体的にどのようなことを指導されたのですか?

挨拶とか対応とか色々とありますが、「形」だけでは意味がないんですね。

その行為を行う「意味」、つまり「なぜ」そのようにしなければならないのかをしっかり理解して頂くことが大切だと考えて指導にあたりました。

 

つまり、「挨拶はこの角度で・・・」、「患者様の名前を言う事」、「身だしなみはこのように・・・」「聞き方はこのように・・・」などをマニュアルのように形だけ実行するのではなく、なぜ挨拶はこの角度が良いのか、なぜ患者様の名前をいうと良いのか、なぜ身だしなみに気をつけなければならないのかということまで理解して実行して頂くことが大切だという事です。

 

そのような教え方をしないと、スタッフさんも納得しないですし、そもそも患者様が感じとる印象も違ってくるものです。

 

このような深い意味での基礎を身につければ、自分のオリジナルの行動ができるようになり、最終的にはより人間味のある接遇を行う事ができるようになります。

 

サービス業の基本は「臨機応変」です。

患者様によっては、かしこまった対応が好きな方もいますし、気さくに話しかけてくれた方が嬉しい方もいますので、その方に合った対応が求められます。

 

「基礎」となる1本の柱があれば、あとは自分の個性を生かしながら患者様ごとにアレンジができる。

間瀬デンタルクリニックさんでは、最終的に「その人らしいサービス」ができるようになりました。

 

■思い出に残っていることはありますか?

最後の最後にスタッフの皆さんから色紙をもらったことですね。

講師冥利につきます。

 

また院長先生が必ず私の研修に参加して頂いたのも印象的でした。

通常はスタッフさんだけが研修を受け、院長先生はいらっしゃらない事がほとんどなのですが、間瀬デンタルクリニックさんでは違いました。

 

指導カリキュラムは女性向けに作っているのですが、院長先生がそれを率先して行い、スタッフさんの笑いを誘っていましたね。

これはスタッフさんにとって、とっても励みになることだったと思います。

 

スタッフさんとの価値観を共有していこうという院長先生の姿勢は、非常に美しいと思いました。

 

■他の医院さんとの違いは?

私も色々な講習会を開いて多くの方と会うのですが、

「よくなりたい!!」という意欲が少ない方が

多いような感じがします。また、その場限りで

モチベーションが下がってしまったり・・・。

 

しかし、間瀬デンタルクリニックでは、モチベーションを下げることなく、一歩一歩着実に上へと上がって

いこうとする心意気が他院とは違うところでしたね。

 

そしてチームワークの高さ。

土屋2

 

これは一見当たり前のように感じますが、珍しいことです。

 

また、スタッフさんの定着率が良いというのがチームワークの高さを物語っているのではないでしょうか。

 

■最後にメッセージをお願いします

高い接遇レベルには間違いなく達しています。

 

しかし、そこで満足しないで、もっともっと上を目指して欲しい。

他の医院さんの憧れの的になるくらいに。

 

接遇に関しては富津地区でナンバー1だと私は思っています。

しかし、富津地区ナンバー1ではなく、関東一、全国一を目指すくらいの心意気で頑張って欲しいですね。その資質は十分に備わっています。

 

また、接遇とは人が生きる上で欠かすことができないものです。

今後、どのような人生が待っているかはわかりませんが、間瀬デンタルクリニックというステージでその能力にもっと磨きをかけて欲しいです。

 

期待しています!!

 

 

+知識・技術の研鑽

医療技術も、材料もどんどん進歩しています。

私たち医療従事者にとって、卒業後も開業後も、知識や技術の研鑽をすることは極めて大切です。

歯科医は常に月に1回~2回のセミナーに参加し、スタッフ全員の勉強会も月に1度は開いています。スタッフも外部のセミナーに積極的に参加して研鑽に励んでいます。

 

資格取得・勉強会参加履歴

※一部を御紹介します。

賞状

院内勉強会

勉強会 勉強会