スタディーグループ症例発表

2015-04-03

先日、スタディーグループの勉強会で症例発表をしてきました(^.^)

症例発表は毎回緊張します!
でも症例をまとめることで普段気付かなかった問題点や変化に気づいたり、自分なりに色んな発見があってそれだけでも勉強になります。
そして発表当日は、色んな医院のDHさんに様々なご意見やアドバイスを頂けるので、さらに勉強になります!
自分では気づけなかった問題点や、他の医院さんではどのように対応しているのか等なかなか普段聞くことが出来ない貴重なご意見を頂けます!
先輩方から鋭い質問やご指摘があるので、毎回上手く答えられるかドキドキものですが、この経験が歯周病学会の認定試験に役立ったと実感しています。

今回も今まで気づくことができなかった問題点と、その解決策を伺うことができたので早速、担当ドクターと相談して患者さんに還元していきたいと思います!
ハニーの皆さん、有り難うございました(^∀^)


カテゴリー 認定衛生士のブログ

コメント »

歯周治療専門医セミナー

2014-07-17

先日、医院に歯周病専門医の先生をお招きしてセミナーを行いました。定期的に開催しているセミナーですが、今回は新人DHへの実習をメインに行いました。

まずは空き缶を使ってのSRP練習とシャープニング練習!スケーラーの持ち方から基本的な動かし方に至るまで基礎的なところから行いました。でもこの基礎がとっても大事なところだといつも思います。

そしてその後にスタッフのご家族の口腔内をお借りして浸麻下でのSRP実習を新人が行いました。縁下歯石の探知、スケーラーの動かし方、超音波チップの当て方など一人一人先生からレクチャーを受け、新人DH達も最初は不安気でしたが、真剣な表情で熱心に取り組んでいました!

頑張れ新人DH(o^O^o)♪
きっと来年の今頃は独り立ちして担当患者さんも持てているはず☆
1つずつ一緒にステップアップしていこう
\(^-^*)

西山


カテゴリー 認定衛生士のブログ

コメント »

歯周治療専門医セミナー

2014-04-08

先日、歯周治療専門医の先生をお招きして勉強会を行いました。今回は患者さんきご協力頂き、中澤と加瀬が浸麻下でのSRPを行った後、DrによるFOPを行いながらの実習でした。

4月から就職する新人DHや研修医の先生も見学にみえたので、オペ室が満員状態でした。
FOPすると根面の形態や骨の状態を実際に目で見て確認が出来るのでDHとしてとても勉強になります。新人DH達も興味津々に見学していました。

ご協力頂いた患者様ありがとうございましたm(__)m

午後には先生への質問の時間をとって、自分達が担当している症例の疑問点を伺いました。
分岐部病変に対してトンネリングと根分割での利点、欠点など詳しくお話を聞くことが出来てとても勉強になりました!
当院にお招きして実際の治療や症例を通じて、技術や知識を学ぶことが出来るので、どんなセミナーよりも身になります(^ω^)

先生これからもよろしくお願いします!


カテゴリー 認定衛生士のブログ

コメント »

スタディーグループ参加☆

2014-03-11

先日、後輩の加瀬さんと一緒にスタディーグループ、キューシーハニーに
参加してきました。

産休でスタディーグループもしばらくお休みしていたので約1年半ぶりの
参加でした(*^.^*)

キューシーハニーには約10ヵ所近くの医院からそれぞれ衛生士が参加
しています。

毎回担当の衛生士が自分の担当している症例をプレゼンして、
グループごとにディスカッションをし論点を話し合っていきます。

験豊富なベテラン衛生士から新人衛生士まで幅広く参加しているので
色んな観点から問題点や改善策をディスカッション出来るので毎回勉強になります!

特にベテラン衛生士さん達は、口腔内写真やデンタルからその症例の
特長や問題点を読み取る力がもの凄く優れています。
そんな先輩衛生士さんに憧れて、「私もいつかあんな凄い衛生士になりたい!」
と思って以前から参加しています。

私が歯周病学会の認定衛生士になれたのも、このスタディーグループでの経験のお陰です。
デンタル、口腔内写真からの問題点の読み取り方、プレゼンの仕方などとても参考になります。
これから認定衛生士を目指す後輩達にもきっと良い経験になると思うので、月に1回後輩と
一緒に参加していきたいと思います♪

久しぶりに参加できてとっても充実した一時でした(^∇^)


カテゴリー 認定衛生士のブログ

コメント »

インプラント学会参加

2014-02-12

2月9日に新宿の京王プラザホテルで開催された
日本口腔インプラント学会関・甲信越支部学術大会に
参加してきました。

しかし、前日から降り積もった大雪で車も出せず、
アクアラインバスは運休(T-T)
電車も本数を減らして遅れながらの運行。
何でこの日に限って雪なんだ(*_*)

9時からの衛生士教育講演にはどう考えても間に合わず、
結局夜勤明け旦那の帰りを待って、駅まで送ってもらい
各駅電車を乗り継いで、たどり着いたときには14時半に
なっていました(;´д`)

衛生士セミナーも最後の5分位しか聞けなかったのですが、
講義をなさる海外の先生も雪の影響の為に成田で足止めされ
急遽、ホテルからライブ中継になってしまったようです。

でも企業ブースで以前から気になっていたテペの
インプラントブラシをゲットしてきました(*^O^*)
インプラント用のブラシ何か良い物はないかと模索中なので
また衛生士チームで話し合っていきたいと思います!

子供の頃は雪が降ると無条件に嬉しかったのに。
大人になるとそうはいかないですね f(^_^;)


カテゴリー 認定衛生士のブログ

コメント »

歯周治療専門医勉強会

2014-01-14

昨日、歯周治療専門医の先生をお招きして勉強会を行いました。

患者様にもご協力頂き、午前中に中澤と加瀬がSRPの実技実習、
午後にはFOPの実技実習を行い、自分の担当患者についての質問
などを行いました。

定期的に開催しているこの勉強会はDH、Dr共に臨床にすぐに
役立つ実技や知識を専門の先生から直接学ぶことが出来るので
毎回勉強になります。

定期的にこういった勉強会をスタッフの為に開催している医院も
めずらしいかもしれません。
DHにとってはありがたい限りです。

今回学んだFOP後の再評価までの流れなども実行していけるよう
間瀬歯科流にシステム化していこうと思います。

これからも歯周治療をスムーズに的確に行っていけるよう
スタッフみんなでレベルアップしていきたいと思います!!


カテゴリー 認定衛生士のブログ

コメント »

保険と自費の違い

2013-09-20

当院に勤務するまで歯周治療を自費で行っていたので、こちらに来てからまず保険と自費での歯周治療の進め方の違いに悩まされました。

自費の場合は治療の流れ、内容、治療時間や治療の間隔もその患者さん一人一人に合わせて最適なプランに組み立てることが出来ます。
保険治療では治療の流れ、保険点数に決められた細かいルールがありそれに則って進めなければなりません。本来ならば歯周治療は、生活習慣の指導やSRPなど回数も時間もかけて行いたいところですが、現在の歯周治療に関する保険点数はそう高くない為、来院回数も治療時間も必然的に限られて来ます。しかし、その中で治療効果を上げなければならない為、当初は圧倒的に時間が足りず悩みました。
「もっとTBIしたかったな(>_<)まだ歯石取りきれてないのに(x_x)」とそんな事の連続でした。 どうしたら保険でももっと確実に治療を行えるのか先生やスタッフと思考錯誤し、保険上でも出来る限りの改善をして来ました。 検査結果や治療説明をする時間を長くとったり、 TBIでの来院数を増やしたり、 SRPでの治療時間を長くしたり必要に応じて浸麻をしたり、 SRPを効率よく進める為に超音波スケーラーを多用するようにしました。 保険では治療の流れや保険点数に様々な規制がありますが、患者さんの窓口負担はその分少なくなるのが利点です。 自費治療は治療のプランや治療時間など自由に組み立て患者さんに合わせた最適な治療を行う事が出来ますが、その分治療費は自費なのでかなり高くなります。 どちらにも利点と欠点があるので、私個人的にはどちらの治療方法が最適なのか、患者さんと相談しながら決めて行けるスタイルが一番理想的だなと思っています。


カテゴリー 認定衛生士のブログ

コメント »

はじめまして(^∀^)>

2013-08-12

こんにちは♪
衛生士の西山です(*^O^*)
ここでは私が認定衛生士なるまでの紆余曲折を
色々お話させて頂こうと思っています。

自己紹介でも書いたように、
ごくごく普通の衛生士であった私でも
先生方やスタッフの協力を得て、
こうしてインプラント学会や
歯周病学会の認定衛生士になることが出来ました!
数年前の私からしたら本当に夢のような話です(^o^)

「うちの医院じゃ専門医もいないし、
認定衛生士なんて目指せないよ(>_<)」 と諦めている方ももしかしたらいるかもしれません。 実際に私もそうでした。 私が勤め始めた頃の当院は、 まだまだ主訴対応型の歯科医院で、 本格的なSRPは行っておらず、 規格性のある口腔内写真やパノラマはおろか、 デンタルは主訴部位のみしか撮影していないような状態でした。 そこにひょっこりやって来た私は、 以前に歯周治療とインプラント治療に携わっていたとゆう理由で、 その分野を任されることになりました(;^_^) しかしその当時衛生士歴4年目の私は まだまだ衛生士としてはひよっこ状態(>_<) 以前勤務していた自費での歯周治療中心の医院とは 全く勝手が違い、戸惑うことばかり。 ただただ自分の力のなさに、 患者さんにも先生方にも申し訳ない気持ちで一杯でした。 まず第一に私を悩ませたのが、 この”自費と保険での歯周治療の進め方の違い,,です(*_*) 次のブログではその事についてまとめてみたいと思います☆彡 西山 智絵


カテゴリー 認定衛生士のブログ

コメント »

認定衛生士のブログ新設いたしました。

2013-08-06

認定衛生士のブログ新設いたしました。
今後ともよろしくお願い致します。


カテゴリー 認定衛生士のブログ

コメント »