’歯科衛生士’ category

NEW チェックアップスタンダード発売☆★☆

2017-08-22

こんにちは!歯科衛生士の古屋です(*’ω’*)

もう8月も終わりですね( ˘ω˘ )私はお盆休みに金沢、大阪方面に旅行していきました♪最近、雨が多い日が続いていましたが、旅行中は快晴で楽しめました♪リフレッシュすることも全力で取り組んでいます☆

さて、本題ですが、これまではフッ化物を配合する薬用歯みがき類は1000ppmFが上限でした。

そして、今年の3月下旬に1500ppmFを上限とする高濃度のフッ化物を配合する薬用歯みがき類が医薬部外品として承認されました☆

これまで、皆様に愛用されていたチェックアップスタンダードが1450ppmF配合になって発売されます。入荷次第当院でも販売を開始します☆

これまでよりフッ素濃度の配合が高くなっていますので、1本650円いて販売をさせていただきます。

1000ppmF以上のフッ素濃度では500ppmF高くなるごとに6%のむし歯予防効果の上昇がみられるということです(^^♪ むし歯予防の効果に大きく期待ができるでしょう♬

スライド1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただし、この改正に伴って厚生労働省からフッ化物の使用に関して通知が発出しております。

① 6歳未満の子供には使用を控える旨

② 6歳未満の子供の手の届かない所に保管する旨

詳しくは厚生労働省:フッ化物を配合する薬用歯みがき類の使用上の注意について

にも記載がございます。

小さいお子さんがいらっしゃるご家庭ではより保管管理を重要になってくる商品ではあります。

ですが、歯は生えたての大人の歯は実は歯の形はあるものの、中は柔らかい状態です。2年くらいかけてやっと強い大人の歯になります☆また、歯の根っこが見えてきているところがある場所やむし歯の治療の跡がある方も歯質自体が弱い可能性もあります。

そのため、歯自体を強くするのにはフッ素配合の清掃道具は重要になってきます( ..)φ

特に小学生入ったお子さんは第一大臼歯がでてきたり、子供の歯が抜けて生えたての大人の歯がどんどん出てくるでしょう☆子供の歯も歯自体が弱いので、むし歯になりやすい環境が長時間続いているのです!!!

是非、お手に取ってほしい歯みがき粉になります(*’ω’*)

上手くフッ素配合の歯科道具を使って頂きたいですね☆

詳しいことはスタッフや担当歯科衛生士にお聞きください♪

 

DH 古屋


カテゴリー 歯科衛生士

予告☆8月9月のキャンペーン企画(*’ω’*)

2017-07-26

こんにちは!歯科衛生士の古屋です(*´▽`*)

皆さん、夏バテは大丈夫でしょうか?今年の夏はものすごく暑い気がします(;´・ω・) 扇風機派の私ですが、今年は扇風機だけでは夏を超えられるか際どいです|д゚) やせ我慢せずにエアコンつければよいと自分でも思うんですけどね(>_<)

夏場は湿度が高くて知らない間に熱中症になる可能性もあるので、皆さん水分補給はこまめにお取りくださいね♪

さて、本日のお題は8月9月の当院のキャンペーン企画の予告を流させていただきます☆もう数日で8月です!

当院では受付の右横にモニターで医院の情報や歯に関する情報を流しているイーハTVを実施しており、月ごとに番組内容を変えさせていただいております。色んな情報が流れていますので、是非ご覧いただけますと作成している側としてはとてもうれしい限りです(*´ω`*)今回8月9月のイーハTVの担当を古屋と受付の山下さんで企画させていただいております。

今年は昨年好評だったしまじろうタブレットのまとめ買い企画とプラスして爽やかなミント味のキシリトールタブレットのまとめ買い企画を行います(^^)/

どちらも1箱(10袋)購入すると1袋プレゼントを行う予定です☆☆☆

 

パウチ2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらもキシリトール100パーセントで糖質0ですが、甘くて美味しいです(*’ω’*)そしてむし歯の餌を与えないので、歯磨き後でも召し上がっても大丈夫な商品なのです👏

なので甘いものが大好きな方や飴をよく舐める方にはタブレットが本当におすすめです(*´▽`*)

歯磨き頑張ってばい菌をコントロールしていても実は食生活も重要です☆

上手にキシリトールを日常生活に取り入れていただけると嬉しいです。

歯科衛生士 古屋


カテゴリー 歯科衛生士

幼稚園の歯科検診・歯科保健指導

2017-06-01

歯科衛生士の加瀬です(∩´∀`)∩

 

本日は明澄幼稚園の歯科検診に行ってきました!

 

000000000001

 

 

 

 

 

 

 

 

photo

 

 

 

 

 

 

 

 

検診7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中は木のぬくもりや匂いがあり、外は芝生で周りは木々に囲まれていて

とても素敵な幼稚園です!

 

毎年6月に恒例の歯科検診と年長さんクラスでの歯科保健指導を行ってきました!

 

歯科検診では、歯の状態(虫歯や治療した歯など)を確認しています

また、噛み合わせ(反対咬合など)の状態もチェックしています

 

検診1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歯科検診チームは歯科医師・歯科助手チームで行いました

 

検診3

 

 

 

 

 

 

 

 

検診2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チームワークバッチリで園児たちの検診を行っています ^^

みんな、お口をおーーーっきく開けてくれたので、スムーズに検診が進みました

とっても上手に検診ができたので良かったです(#^^#)

 

そして、歯科保健指導チームは歯科衛生士で行ってきました!

下の写真の「美女と野獣」は幼稚園の先生方の手作りΣ(゚Д゚)

クオリティーが高すぎて凄い‼

 

検診4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院では、毎年新人歯科衛生士に幼稚園の歯科保健指導行ってもらっています

今日のために、お昼休みの時間や診療後の時間を使い、

先輩歯科衛生士と準備や練習を行ってきました!

 

年長さんは3クラスあり、1クラスずつ行ってきました

検診5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作成した媒体を使用して、

どういうおやつがむし歯になりやすいかお勉強したり、

 

検診6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一緒に歯ブラシの持ち方や磨き方などを練習して、

最後はお歌に合わせて歯磨きをしました!

 

みんな上手に歯みがきができるようになりました\(^o^)/

 

楽しく歯についてお勉強することで、園児たちの歯を丈夫で強い歯に!

虫歯から守れるようにしていきたいですね(`・ω・´)‼

 

毎年、明澄幼稚園で歯科検診や歯科保健指導を行っていくなかで

たくさん虫歯がある子は少なくなってきました

今後も楽しく歯についてお勉強して、虫歯ゼロを目指したいですね♪

検診8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリー 歯科衛生士

ここから磨いた方が続きやすく、歯を守れる!!!

2017-05-16

こんにちは、歯科衛生士の古屋です(=゚ω゚)ノ

5月も中頃!皆さん、GWはどう御過ごしでしたか?私は伊勢や滋賀方面に旅行して楽しい休暇を取らせて頂きました(*´ω`*) 陽気も暑くなるかと見せかけて寒くなったりと体調管理は気をつけないとですね(>_<)

今回触れたい内容は前回「歯を守るために何をすべきか!」http://www.mase-dental.jp/blog/archives/10801のブログで記載しました、スウェーデン型プラークコントロールについて書こうと思います♪

スウェーデンといえば予防歯科大国です!年を重ねても歯を失わずに自分の歯を維持している方が多い国です。では、この方々はどう歯を守っているのでしょうか?歯科医院で定期健診を行うのも大切ですが、定期健診を仮に月に1回とします。そしたら年に12回。でも1年は365日。そうすると、350日程は自分で歯を管理する時間が占めています。つまり、スウェーデンの方々は日ごろのお手入れの中で、自分の歯を守る術を身につけて、そして行っているということです♪

では、どう日ごろのお手入れをしていけばよいのでしょうか。

それは普段磨けていないところから磨く ということです!

リスク部位

 

 

 

 

 

 

 

磨きにくいところは上記の部分が多いと思います。なので、先にその場所を磨いてしまいましょうっていうことです♪

 

まず皆さんに伝えたいことがあります。それは歯ブラシ1本だけでは全部の歯を磨くのは不可能なのです(´・ω・`)

それはどこか!!歯と歯の間です(>_<)

歯は立体の物同士がくっついています。

DSC_0236

 

イメージ図

左から奥歯→前歯の順です。

 

 

赤く塗りつぶされているところは歯と歯がくっついているところです。ここは歯ブラシで入り込めないところになります。ここにも当然ばい菌はくっつき、取れなければどんどんばい菌は増えていきます。

では、ここのばい菌をとるにはどんなの使うべきでしょう。

それは皆さんご存知の歯間ブラシとフロスの出番です(‘ω’)ノ

無題tool_05

 

 

 

 

 

 

 

なので、皆さんに歯間ブラシ、フロスについてお話をしています。せっかくこの道具を使っていても使い方が誤っていると効果が出ないことがあります。不安な場合は担当の歯科衛生士に聞いてみましょう♪

後はこういう道具って見たことありますか?

31GM6yf5ipLplaut_03

 

 

 

 

 

 

 

 

ワンタフトブラシです。(上記のはプラウト)

この道具は凄く便利です♪

5adac434P1030439-point2

 

 

 

 

 

 

 

一番奥の歯の裏側や歯と歯ぐきの境目、歯と歯の間の入り口のところを磨くのに優れています(*´▽`*)

私も夜はこのワンタフトブラシをしています!本当に便利ですよ♪

道具の紹介はここまでとして、本題の磨き方です(=゚ω゚)ノ

 

先にこのワンタフトや歯間ブラシ、フロスを使ってください。

その後に普段使っている歯ブラシで磨いてみてください♪

 

 

 

普段仮に3分歯磨きしているとしましょう。その時に使っているのが歯ブラシだけ。でも同じ3分でも2分間はワンタフトや歯間ブラシ、フロスに充てる時間。その後1分を普通の歯ブラシで磨く。この方が普段磨けていないところに時間がかけられ、同じ時間配分でも断然古いばい菌を取れるでしょう。特に時間がかけられない方、歯と歯の間のお手入れが習慣化しにくい方におすすめな方法です。

普段当たっているところを歯磨きしていても当たっていないところが磨けていなければ歯を守ることは難しくなります。この方法で磨いたことがない方は試してみてください!

ちなみに私は夜はこの磨き方をしています。昔は順番など気にしたことありませんでしたが、そういえば普通の歯ブラシで歯を磨いている時間の方が長くて、歯間ブラシ・フロスなど時々めんどくさいなっと思うこともありました。ただ、順番を逆にすることで最後に磨くのが普段歯ブラシで当たっているところだから時間短くてもいいかっと気が楽になりましたよ(*´ω`*)

歯磨きする道具も色々とありますので、是非担当の歯科衛生士に聞いてみてください♪

書き出すと止まらないので、この辺で今日は終わります(^^)/

DH 古屋

 


カテゴリー 歯科衛生士

歯を守るために何をすべきか!

2017-04-08

こんにちは、歯科衛生士の古屋です(=゚ω゚)ノ

4月に入ったばかりなのに、梅雨のようなじめじめした日が続いていますね(>_<)

温度差が激しい日が続いていますので、皆様体調を崩されないように気を付けてくださいね<(_ _)>

今回は「歯を守るために何をしていくべきか」ってことについて書かせていただきます!

3.20にスウェーデンで活躍しているブリギッタ・ニーストレン先生による本当のPMTCという題のセミナーに参加させていただきました!ブリギッタ先生は、PMTCの創始者である先生の右腕となる歯科衛生士なのです!念願のセミナーに参加ができて興奮しました(*´ω`*)

スウェーデンといえば予防大国です♫それは歯科でもそうです!歯を守るために定期的に歯科医院でクリーニングしにくる方が多いです。ただ、クリーニングをするためでの定期クリーニングでは歯を守る行動に結びつかないのです。では、スウェーデンの人々はどう歯を守っているのでしょうか。それは、自分自身でどこがむし歯になりやすい箇所であること、歯周病が進行しやすい箇所はどこであるのかを知っていること。そして、適切にその場所が当たる道具を使っていること、使いこなしていることであります。

これはつまり、自分の歯を自己診断できること、質の高いセルフケアができる方になることが歯を守るための行動に結びついていくのです。よく定期健診に行ったとき、歯の表面が弱くなっているところ、歯周病の検査したとき出血があったところなどお話をさせていただいてると思います。ぜひ、どの歯がどういう状態なのか、気にかけてみてください♪そこが、むし歯や歯周病が進行しやすいリスク部位になってきます。

リスク部位が常にお手入れされていなければ、どんどんむし歯や歯周病が進んでしまいます。特に歯周病は症状がなく進んでくるので、とても恐ろしい病気です。磨きにくいところは歯と歯の間や奥歯の後ろなど歯ブラシだけでは届きにくい場所が多いです。

リスク部位

 

 

 

 

 

 

 

特に歯と歯の間は歯ブラシだけではお手入れができない箇所になります。逆に言えば常に当たっていないところはいずれむし歯、歯周病になってしまいます。仮に歯周病が安定しても、コントロールしなければすぐに歯周病が悪化してしまいます(>_<)

スウェーデン式歯磨きはリスク部位から歯磨きをしていきます。フロスや歯間ブラシから歯と歯の間のお手入れしてから歯ブラシを当てる方法です。リスク部位をお手入れしなければ、お手入れしたと言えないのです。機会があるときにスウェーデン式歯磨きについて触れたいと思います♪

私たちも皆さんのお口の中を拝見し、日ごろのお手入れでしてほしいところ、続けてほしいところについてお話させていただく機会があります。これは歯をむし歯や歯周病で歯を失ってほしくない思いがあるからです。皆さんが自分の歯を守れる力を担えるようにお手伝いしていきたいと思います(*’ω’*)

最後にブリギッタ先生との記念写真を☆

DSC_0001

 

 

 

 

 

DH 古屋

 


カテゴリー 歯科衛生士

素敵な歯を目指して!

2017-03-18

 

こんにちは!!

皆さん突然ですが、鏡でご自身の歯をじっくり見たことはありますか😄✨?

h

近年、審美的美容に多くの方が興味を持っていらっしゃいます。顔のエステやネイル、まつエク、脱毛と様々ありますが……。

ある調査によると歯のホワイトニング‘‘は興味がある美容メニューでベスト3に入る程いまは歯に対する意識も高くなってきています。

以前CMで「芸能人は歯が命」とキャッチフレーズがありましたね(笑)

本来の白く美しい色を保つことで歯に対する意識も自然と高くなってきます。また、歯がきれいに保てている方は実年齢よりも若くみられるといわれています😊!

 

 

そこで、今回はホワイトニングについて少しお話しますね👍📝!!

よく患者さまからも、ホワイトニングに関しての質問は多く寄せられます。

ひと言にホワイトニングと言っても、方法や用途は様々です。

簡単に説明しますと、、、大きく2つにわかれます。

 

1.オフィスホワイトニング

→歯科医院で行うホワイトニング

歯の表面に薬剤を塗布し、特殊な光を当てて歯を白くする方法。

 

*メリット*短時間で効果をあげられる。歯科医師または歯科衛生士の監視下で行われ実施される。家庭で漂白を行う煩わしさがない。…etc.

 

*デメリット*色の後戻りが起こりやすい。使用薬剤濃度が高いので知覚過敏を起こす可能性が高い。歯科医院でのチェアータイム(診療時間)が長い。…etc.

 

2.ホームホワイトニング

→患者さま自身がご自宅で行うホワイトニング

歯科医院で作った、患者さまご自身の専用カスタムトレー(マウスピース)の中に薬剤を入れ、歯に数時間装着し歯を白くする方法。

 

*メリット*色の後戻りが比較的に遅い。ご自身の都合のいい時間に気軽にできる。使用する薬剤濃度が低く安定した効果と安全性が高い。…etc.

(※厚生労働省の認可を受けて販売されているもの。日本で認可されている製品は4製品あり10%過酸化尿素となっています。)

 

*デメリット*漂白効果が現れるまで時間がかかる。カスタムトレーの不快感がある。(嘔吐反射が強い方は使用が困難な場合があります)…etc.

 

そして、この2つのメリット・デメリットをうまく利用し、より効率よく効果を得たい方はオフィスホワイトニングとホームホワイトニングを合わせて併用する方法‘‘デュアルホワイトニング‘‘もあります。

 

より詳しくはこちらまで。当院でオフィスホワイトニングをうけられた方の症例です。(当院HPより)

 

※今回ご紹介したホワイトニングの方法は、ご自身の歯(かぶせ物をしていない歯)であること、また神経の治療をしていない歯、生活歯(神経が生きている歯)が対象で条件のひとつになります。

また、妊娠・授乳期の女性は母体に悪影響を及ぼすという報告はありませんが、ホワイトニングは授乳期が終えてからはじめて頂くことをお勧めしています。

 

この様に、ホワイトニングを行ううえでホワイトニングに適応する歯かどうか。身体の状態。

虫歯はないか?知覚過敏はないか?歯髄の状態はどうか(歯の神経はあるか)?かぶせ物をしている歯かどうか?妊娠、授乳中ではないか?呼吸器疾患はないか?など、様々な情報(問診・診断)が必要になります。

 

 

ホワイトニングに興味があるけど、、、実際どんなものなのか?

自分にあった方法や適応かどうか知りたい!!聞きたい!!!ってかたがいらっしゃいましたら🙌

 

 

ぜひとも私たち「ホワイトニングコーディネーター」にご相談ください!!!!

i

前置きが随分と長くなってしまいましたが(笑)

前回、金沢に行ったのはホワイトニングコーディネーターの講習会・認定試験を受けに行ってきました(^^)/

本来の目的は‘‘食‘‘ではなくこちらでしたね( ..)φメモメモ(笑)

池田さんは、去年に受講し取得していたので、今回はご一緒ではなかったのですが皆さん無事に合格しました㊗

 

 

歯は一生ものであり、素敵な歯は素敵な笑顔に繋がります😊✨

 

ホワイトニングに興味がある方は、気軽にご相談くださいね(^^)/

 

以上。歯科衛生士 中原でした🙇

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリー 歯科衛生士

衛生士3人旅(^ω^)♪

2017-03-13

 

 

こんにちは。歯科衛生士の中原です。

まだ寒い日も続きますが、少しづつ暖かくなってきましたね(´-`).。oO

 

花粉症とドライアイの私の目には辛い時期がやってきましたが(泣)

 

早く桜咲くぽかぽか陽気の春が来ないかなぁ~と楽しみでもあります🌸

 

 

先月、休日の連休に衛生士の加瀬さんと小川さんと一緒にとあるところにに行ってきました🚅!!

その日天気予報は大雪の予報で前日に3人で慌てて色々と買い出しに行きました⛄(笑)

 

 

とあるところとは、、、、、、、。

\(^o^)/

 

 

北陸新幹線の開業で有名になった

 

あ

 

 

 

 

 

 

 

金沢駅

 

行ってみると、、、天候は曇りで雪は大丈夫でした

晴れ女3人のパワーですかね((笑

でも、やはりこちらと違って気温は低く

寒がりな加瀬さんはばっちり完全防備で暖かそう~~(∩´∀`)∩

 

 

 

金沢駅は、世界で最も美しい駅14選に国内で唯一選ばれた駅とあって

駅のシンボル‘‘おもてなしドーム‘‘‘‘鼓門‘‘は実際に行くとまじまじと見入ってしまう圧倒的な魅力でした!!!

 

 

 

 

せっかく金沢に行くなら、美味しい物をたべようじゃないか!!!と、

お休みも重なり1泊2日で1日観光しました😋✨

‘‘食‘‘がメインで食べることが大好きな3人たくさん食べまわりました(笑)

 

k

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どれも美味しい物ばかりで幸せ~~🍴😊

 

本当に美味しそうに食べる姿に思わずパシャリと📷✨カメラマン発揮🙌

a

 

 

 

 

金沢を満喫した3人でした!!!

 

 

 

 

 

 

すこし余談なのですが、

実は、、、、。

 

加瀬さん小川さんはわたしの母校の先輩で

私が間瀬に入るきっかけになった2人なのです😊💓

素敵な職場にスタッフに出会えるきっかけを頂き感謝でいっぱいですね!!!

 

話は戻りましてm(__)m

満喫した3人ですが、本来の目的は次の日に、、、後半へ続く。(笑)

 

※次回が旅の本題になります🙇


カテゴリー 歯科衛生士

駐車場工事中につき、ご迷惑お掛けいたします🙇

2017-03-03

こんにちは、歯科衛生士の池田です。

3月に入りまして、春はすぐそこまできてますかね🌸

気温差が激しいので、体調を崩してしまいがち…先週私も風邪を引いてしまいました。

花粉症があるかたは、これからの季節は苦しい戦いになりそうですね(e_e)

 

2月から、間瀬デンタルクリニックの駐車場の工事がはじまっております。

患者様には、今まで一番近かった駐車場が使用できず、大変御迷惑をおかけしております。

さて、この駐車場の工事は一体何が出来がるのか∑(゚Д゚)

工事のの経過を…

image

 

 

 

 

 

 

 

まず、たくさんのハリガネの様なものを…均等に

image

 

 

 

 

 

 

 

綺麗にハリガネの様なものが並んでます。

image

 

 

 

 

 

 

 

この上から、コンクリートが流し込められてます∑(゚Д゚)

(この日の診療時に工事の関係で一時的に診療室が停電いたしました…

その際に来院頂いた患者様には、診療がストップしてしまい

ご迷惑をおかけしました。)

ここまでだと、何ができるのかさっぱりですね…

患者様で、立体駐車場ができるのか?タワーマンション?間瀬ビル?と

様々な予想をしていただいておりますϵ( ‘Θ’ )϶

その後の経過です。

 

image

 

 

 

 

 

 

 

コンクリートで固められ、その後は木枠で囲まれています…

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おおお∑(゚Д゚)

木枠が外されて、コンクリートの壁も出来、なんだか進んできたような感じです。

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんの木材が組み立てられている様子です。

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木材が組み立てられた後は、ブルーの布で覆われてしまいました…

さてさて、これは何が出来るのでしょうか、

GW頃に完成予定となっております👷

楽しみが膨らみます…❤︎皆さんもご想像下さい😋

 

駐車場工事の、経過のご報告でした🙇

しばらくは、工事の関係で騒音等が響いてしまうと思われますが

何とぞご理解のほどよろしくお願い致しますm(__)m

 

歯科衛生士の池田でした!!

 

 

 

 


カテゴリー 歯科衛生士

★年末キャンペーンのお知らせ★

2016-12-06

 

こんにちは\(^o^)/歯科衛生士の中原です。

 

12月に入り、今年も残り早一ヶ月となりましたね!

 

そこで、今年も間瀬では年末キャンペーンを開催しております!!!

 

図1

 

間瀬で取り扱っているケア用品(歯ブラシ・歯間ブラシなど)を総額2000円以上(税込)お買い求め頂いた方には『何が当たるかお楽しみくじ』をひいていただけます٩( ”ω” )و

 

 

中身は、当ててからのお楽しみですがマグカップやぬいぐるみや歯ブラシ…などが入っているかもしれませんね(^ω^)笑

 

ひいていただいた方には、ハズレなく何かしらの景品があたりますのでご安心を(^^♪

 

是非この機会に新しい年を迎えるにあたって、ケア用品を買いそろえてみるのもいいかもしれませんね(^^)/

 

CIMG6642


カテゴリー 歯科衛生士

モリタ100周年記念シンポジウム(‘ω’)ノ

2016-11-28

歯科衛生士の古屋です♪先日は雪が降りましたね((+_+))11月に雪って降るんですね(*´Д`)

場所によっては雪も積もったとか!出勤する際、私自身、交通情報が気になっていました。でも外を出てみたら小学生の子供たちが雪だーとはしゃいでいるのを見て、自分も昔、雪を見てはしゃいだなと懐かしく思いました(*‘∀‘)

その雪が降った前日の23日に何と今年モリタ創業100周年を迎えたということで、100周年記念シンポジウムが開催され、参加させていただきました(*’ω’*)

場所は東京国際フォーラムホールと大ホールで行うだけあって、参加人数は1,000人以上!!!講演が始まる前にサッカー界のレジェンド 澤穂希さんと川良美佐雄先生によるスポーツ歯科についてトークイベントがありました!

DSC_0020

 

有名人を直接見れると少しテンションがあがりますね(笑)その後はDHシンポジウムにて講演を聞いてきました(‘ω’)ノ

イベントのお題が口腔のケアが全身疾患を救う~口腔の健康を生涯守るために“今”すべきこと~ということで、先輩方から学べることが多く、歯科衛生士の使命について考えさせられました(*’ω’*)

メインテナンスをするにあたって、患者様の口腔内のリスクを知り、予測すること、そして対応をしていく必要があること。

歯科疾患は治療しても、原因が伴ってくるもの。治療している歯がどこか、神経の治療をしている歯がどこにあるかなど皆さんご存知ですか?私も高校生のときにあの歯を神経の治療したなーと覚えています。そして、何でこの歯は治療したんだろう、歯が抜けてしまった何だろうと思い出してみてください。歯が抜けたにも、歯がぐらぐらしてきたこと、むし歯がひどくて使えなくなったこと、またはぶつけて歯が折れちゃったなどいろいろな原因があったのでしょう。

もし、分からない場合は遠慮なく担当の歯科衛生士に聞いてみてください(^◇^)より、自分のお口に興味を持ってくださっていると感じより説明に力が入るでしょう(=゚ω゚)ノ 今ある歯をいつまで保ちたいのか、考えてみてください。生涯ずっと全部の歯を残したいと考えるなら、自分のお口のリスクは何なのか知っておきたいですね♪もし、ご存知ではない方がいらっしゃいましたら、是非次回のメインテナンスの際に聞いてみてください♬

IMG_20161128_210154

イベントで頂いたSPTシリーズは一部当院も扱っています(^O^)興味ある方、聞いてください!!!

 

歯科衛生士 古屋でした♪

 


カテゴリー 歯科衛生士